新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行に備えましょう(2022~2023年冬)

この冬は、新型コロナウイルス感染症とインフルエンザが同時流行し、医療機関の受診が難しくなる可能性があります

安心して冬を過ごすため、事前の準備をしておきましょう!

準備① 感染や重症化を防ぐために

新型コロナウイルス感染症のオミクロン株対応ワクチンとインフルエンザワクチンの接種をご検討ください。(特に高齢者やお子様、基礎疾患のある方は早期の接種をご検討ください。)

準備② 感染しても安心して療養するために

以下のものを事前に購入するなどして自宅に用意しておきましょう。

・鎮痛解熱剤、かぜ薬、新型コロナウイルス感染症の抗原定性検査キット

(抗原定性検査キットは、「研究用」のものではなく、「体外診断用」か「第一類」と表示されたものを薬局等で購入してください。購入の際は薬剤師などにご相談ください。)

・好きな食べ物・飲み物7日分

・氷まくらなどの頭や体を冷やすもの

ポスター

県ポスター

 

家庭内感染を予防しましょう

 新型コロナウイルス感染症(オミクロン)が、志太榛原地域においても拡大しています。

 オミクロン変異株は感染力が強く、気づかないうちに感染してしまいます。

 「どこで感染するかわからない」という意識を、家庭内でも共有して行動しましょう。

 

〈家庭内でもオミクロン変異株に注意して感染対策の徹底を〉

家庭内に感染を持ち込まないために

1 混雑した場所には行かないようにしましょう。

2 必ず、不織布マスクを着用し、隙間のないよう鼻まで覆いましょう。

3 帰宅したら確実に手指消毒または手洗いをしましょう。

4 対面では長時間話さないように。人との距離を1~2m取りましょう。

5 マスクを外したときが一番のリスクの高い場面です。家族を守るために注意しましょう。

家庭生活でお互いに守りましょう

1 毎朝体温を測り、健康チェックをしましょう。

2 会話をする時は、家でもマスクをしましょう。マスクの表面には触れないようにしましょう。

3 こまめな手洗いをしましょう。石けんで手を洗い、アルコール消毒を。

4 洗っていない手で、目・鼻・口などウイルスが入る部位を触らないようにしましょう。

5 大皿料理は避け、一人ずつ盛り付けましょう(回し飲みや箸の共有をしない。)。

6 定期的に、共有スペースやほかの部屋も開け放して換気をしましょう。

7 手で触れる共有部分(ドアノブや電気のスイッチ、手すり等)をこまめに消毒しましょう。

8 タオルや歯磨きのコップなどは共有しないようにしましょう。歯磨き時は飛沫が飛びやすいので十分に注意しましょう。

 

(出典:榛原総合病院だより2月号)

よしきち

 

県作成チラシ

新型コロナウイルス感染症に関するよくある質問と回答

●発熱等の症状のある方

●濃厚接触者となった方

●従業員が陽性となった事業所の方

●検査について

●自宅療養について

●ワクチンについて

などのよくある質問と回答はこちらをクリック静岡県ホームページ

 

自宅療養をされる場合の注意事項はこちらをクリック静岡県ホームページ

(中学生~64歳で有症状または濃厚接触者に対象を拡大)抗原定性検査キットの配布について(要予約)

 中学生~64歳で発熱や風邪症状などの軽度の症状のある方または濃厚接触者となった方を対象として抗原定性検査キットを配布します。検査キットの詳細な配布対象者等は以下のとおりです。また、配布数に限りがあるため、事前予約が必要です。(※令和4年11月28日配布分から配布対象者を拡大しました。)

(注意)濃厚接触者に該当しない無症状の方は配布の対象外です。

事業については県ホームページもご覧ください。⇒静岡県ホームページ

 

配布対象者(以下のすべてに該当する方)

(1)吉田町に在住または長期滞在する中学生~64歳の方

(2)発熱や風邪症状などの軽度の症状がある方または濃厚接触者となった方

(3)次の基礎疾患のない方

 悪性腫瘍/慢性呼吸器疾患/慢性腎臓病/脳血管疾患

 高血圧/糖尿病/脂質異常症/肥満(BMI30以上)/

 腎臓の移植・免疫抑制剤・抗がん剤等の使用その他の事由による免疫機能の低下

(4)妊娠している可能性のない方

(5)検査の結果、陽性となった場合に、速やかにインターネットサイトから「県自己検査・療養受付センター」に登録し、症状が軽い間は医療機関を受診することなく健康観察を受けることができる方

 

配布期間

当面の間(配布は平日のみ)

 

配布数

1人当たり2回検査分の抗原定性検査キットを配布します。

※検査無効時などのために1人当たり2回分を配布します。(令和4年12月1日から)

※短期間に複数回の申し込みがある場合など、過剰な申込と町が判断できる場合は、配布をお断りすることがあります。

 

申込方法

インターネットサイト(抗原定性検査キット配布予約フォーム)にて事前予約

 

抗原定性検査キット配布予約フォーム

https://logoform.jp/form/5Rco/130850

QR

 

配布方法

吉田町保健センター駐車場内の駐輪場にてドライブスルー方式にて配布

(受取の際は、車から降りずに、マスクをしたまま窓を10cm程度開けてください。)

【吉田町保健センター】

吉田町住吉1567番地

地図

詳細図 

検査の結果、陽性であった場合のながれ

①陽性が判明した場合、自己検査・療養受付センターのWebフォームから必要事項を自ら登録
②登録された情報をもとに県の医師が陽性と診断
③陽性診断後、サイトから登録されたメールアドレスにメールが届く。メール受信をもって陽性患者となる(保健所からの連絡はありません。)
④メールの内容にしたがって自宅で療養
⑤相談や療養生活で不安がある場合はメールの問合せ先に連絡

お問い合わせ

健康づくり課 TEL:0548-34-5015(8:15~17:00。土・日・祝日除く。)