NK設備(株)が高齢者見守りネットワーク協力事業所に登録

aaaa

NK設備(株)が高齢者見守りネットワーク協力事業所に登録

 NK設備(株)が1月19日、高齢者見守りネットワーク協力事業所に登録しました。同日、中村功尚代表取締役が役場を訪れ、田村町長から協力事業者証が授与されました。

 高齢者見守りネットワーク協力事業所は、高齢者が地域社会から孤立する事を防ぐため、それぞれの業務で関わりのある高齢者への声掛けや見守りを実施。異変に気付いたときは早急に必要な援助ができるよう、町や地域包括支援センターなどに連絡します。
1月20日時点で50社が協力事業所に登録しています。



自彊小学校「ともにポスト」を設置

aaaa

自彊小学校「ともにポスト」を設置

 自彊小学校が地域とより強くつながれるようにと「ともにポスト」を設置しました。ポストの完成に伴い1月20日、学校運営協議会役員などを招き、お披露目会が開かれました。ポストは昔から学校敷地内に設置されていたものを吉田郵便局の協力でリニューアル。全校児童から募集したイラストの中から選ばれた作品5点がデザインに採用されています。6年生の林本直樹くんは「多くの人に長く使ってもらい、学校と地域の幸せにつながってほしい」と笑顔。ポストには、地域や学校に向けた思いや要望などを誰でも自由に投函できます。投函された内容はコミュニティ通信や学校だよりなどで紹介されます。



広報よしだ1月号を発行しました

aaaa

 今月号は、Topicsで吉田町チームが過去最高タイムを打ち出したしずおか市町対抗駅伝について掲載。また、11月のねんりんピック(サーフィン)で3位を獲得した三輪真一さんをクローズアップしています。



保育園のクリスマス会によし吉サンタが登場

aaaa

保育園のクリスマス会によし吉サンタが登場

 町内4保育園で12月22日にクリスマス会が開かれ、サンタ姿のよし吉が登場しました。わかば保育園では、鈴の音とともによし吉サンタが登場すると園児たちは大喜び。感染症対策のため、よし吉サンタからのプレゼントは、大きな袋にまとめて先生に手渡されました。園児たちは「よし吉かわいい」「プレゼントありがとう」と呼び掛けたり、記念写真を撮ったりしながらよし吉と交流を楽しんでいました。



町内4保育園で藤枝MYFCサッカー教室を開催

aaaa

町内4保育園で藤枝MYFCサッカー教室を開催

 来シーズンからJ2に昇格する藤枝MYFCが、12月12日、19日、20日、21日の4日間、町内4保育園でサッカー教室を開催しました。教室はスマホの普及やコロナ禍の影響で子どもたちの運動機会が減っている状況を受け、藤枝MYFCがサッカーを通じて運動の楽しさを伝えようと実施したもの。子どもたちはサッカーボールを使った「おにごっこ」「だるまさんがころんだ」などで、外を元気に走り回っていました。



中央小6年生が新聞エコバッグの販売開始

aaaa

中央小6年生が新聞エコバッグの販売を開始

 地域の人にSDGsについて考えてもらおうと中央小学校6年生が新聞エコバッグの販売を開始しました。児童たちは12月16日にスーパーカネハチ川尻店を訪れ、販売活動の協力を依頼。バッグは同店のほか、スーパーカネハチ片岡店、JAハイナン吉田支店、中央小学校で販売しています。販売の収益は2月4日㈯に開催予定の「SDGsデー」のイベント運営費に活用されます。
 中央小6年生は総合的な学習の時間「吉田探究」でSDGsについて学んでおり、SDGsの大切さを地域に発信したいと「SDGsデー」を計画。同イベントは先着250人で誰でも参加可能です。申込方法などの詳細はエコバック内にあるチラシを確認してください。



(株)榛原モータース「企業版ふるさと納税」贈呈式

aaaa

(株)榛原モータース「企業版ふるさと納税」贈呈式

 創業65周年を迎えた(株)榛原モータースが若い世代の結婚、出産、子育て支援に役立ててもらおうと「企業版ふるさと納税」による寄付を行いました。今回の寄付は、町の地方創生の取り組みを企業が応援する「企業版ふるさと納税」制度を活用したもの。
 12月19日に贈呈式が役場で開かれました。柴田太郎取締役から田村町長に寄付目録が手渡され、町長から柴田取締役に感謝状が贈呈されました。



AGCテクノグラス㈱がちいさな理科館に理化学機器を寄贈

aaaa

AGCテクノグラス㈱がちいさな理科館に理化学機器を寄贈

AGCテクノグラス㈱(山川博代表取締役)は12月7日、吉田町立ちいさな理科館に理化学機器を寄贈しました。寄贈された機器は小学生を対象とした「ちいさな理科館講座」などで活用されます。
子どもたちに科学の楽しさを知ってもらおうと、同社の職員は毎月、ちいさな理科館を訪れ、さまざまな科学講座を開いています。



しずおか市町対抗駅伝 吉田町が町ベストタイムで準優勝

aaaaa

しずおか市町対抗駅伝 吉田町が町ベストタイムで準優勝

 第23回しずおか市町対抗駅伝が12月3日、静岡市内の12区間42.195㌔で行われました。県内全35市町から37チームが参加し、町の部には12町12チームがエントリー。吉田町は前回大会の記録を大きく上回る走りで見事準優勝に輝きました。今大会で打ち出した記録は町のベストタイム。ふるさとの誇りと町民の期待を背負った選手たちは懸命にタスキをつなぎ、熱い戦いを繰り広げました。

順 位 2位(町の部)
タイム 2時間15分10秒(町のベストタイム)
区間賞 5区 杉浦柊人さん(藤枝明誠高校) 19分44秒(区間新記録)
    11区 水野健太さん(藤枝明誠高校) 12分51秒



町消防団の消防積載車を更新

aaaa

町消防団の消防積載車を更新

吉田町消防団消防積載車配備式が11月26日に開かれ、町消防団第2分団と第4分団に最新の消防積載車が1台ずつ配備されました。式終了後には操作研修が行われ、団員たちは操作方法の確認をしました。新車両は資機材を収納するスペースが拡大し、作業灯やサーチライトの照明器具がLED化されました。



藤枝MYFCが田村町長にJ2昇格を報告

aaaa

藤枝MYFCが田村町長にJ2昇格を報告

J2昇格を決めた藤枝MYFC(写真左から渡邉りょう選手、小笠原佳祐選手、徳田航介代表、須藤大輔監督)が11月25日、役場を訪れ、田村町長に報告しました。須藤監督は「J2に満足することなく、J1昇格を目指し、全国に藤枝MYFCの名をとどろかせたい」と来シーズンに向けて意気込みを述べていました。



川尻地区の防潮堤完成式を開催しました

a

町は、国土交通省と共催で5月14日、吉田公園南側で川尻地区の防潮堤完成式を開催しました。当日は、安倍元首相や川勝県知事をはじめ約100名の来賓をお招きし、防潮堤や水防センターをお披露目しました。