2016年1月17日 作成

戸籍の届出

戸籍の届出には様々な種類があり、届出人となることが出来る人や、届出が出来る期間が定められています。

婚姻届

婚姻関係を結び、法律上夫婦となる届出です

届出人

夫と妻(婚姻する2人)

 

届出期間

任意(届け出た日から法律上夫婦となります。)

 

持ち物

  • 婚姻届(必要事項が記載され、証人欄にも2人分の記載があるもの)
  • 夫と妻の印鑑
  • 夫と妻の戸籍謄本(吉田町に本籍がある方が吉田町役場に提出する場合は不要です。)
  • 本人確認書類(運転免許証等)

 

その他…

  • 未成年者は父母の同意が必要となります。
  • 婚姻届は「法律上夫婦となり、夫婦で新しい戸籍をつくる」届出となります。婚姻届だけでは住所は変更となりませんのでご注意ください。

 

出生届

 出生届についてはこちら

離婚届

協議、裁判等により婚姻関係を解消する届出です。

  • 協議離婚
  • 裁判離婚(調停・審判・判決・和解・請求の認諾等)

届出人

  • 協議離婚…夫と妻(離婚する2人)
  • 裁判離婚…申立人

 

届出期間

  • 協議離婚…任意(協議離婚の場合、届け出た日から法律上婚姻関係が解消となります。)
  • 裁判離婚…成立・確定した日から10日以内

 

持ち物

  • 離婚届書
  • 夫と妻の印鑑
  • 戸籍謄本(提出先の役所と本籍地が異なる場合は提出が必要です。)
  • 本人確認書類(運転免許証等)
  • (裁判離婚の場合

調停調書の謄本(調停離婚の場合)
審判・判決の謄本と確定証明書(裁判離婚の場合)
和解・認諾の調書の謄本(和解、認諾離婚の場合)

 

 

 

死亡届

ご家族や一緒に暮らしている方が亡くなった際に行う届出です。

届出人

親族・同居人

※死亡届の届出人となることが出来る人は法律で決まっておりますので、不明な点がある場合は事前にお問い合わせください。

 

届出期間

死亡の事実を知った日から7日以内

 

持ち物

  • 死亡届(右半分の「死亡診断書」部分に医師の証明がされているもの)
  • 届出人の印鑑

 

その他…

  • 火葬の時間を選択していただいたあと、町民課から吉田町牧之原市広域施設組合に確認をとり、火葬の時間を決定いたします。決定した時間で「火葬許可証」をおつくりします。
  • 死亡届を受理いたしますと、原則としてお渡しすること、お見せすることが出来なくなります。窓口に届出をする前に、必ずコピーをお取りいただきますようお願いをしております。(役場1階ロビーにコピー機がございます。)
  • 火葬許可証をお渡しする際、「吉田町役場関係課における、亡くなられた方に関するお手続き内容や持ち物」が記載された封筒をお渡ししております。後日で問題ございませんので、参照いただいて該当各課でのお手続きをお願いします。

 

 

転籍届

本籍地を移動するための届出です。

届出人

戸籍の筆頭者(及び配偶者)

 

届出期間

任意(届け出た日から新しい本籍地となります)

 

持ち物

  • 転籍届書
  • 届出人それぞれ(筆頭者と配偶者)の印鑑
  • 戸籍謄本(吉田町⇒吉田町で本籍地を変更する場合は不要です。)

 

 

注意していただきたいこと

  • 戸籍の届出人とは、上記の戸籍に関する届出をする人のことであり、窓口に書類を提出する人とは限りませんので、必要事項が記載されていれば使者による提出も可能です。(修正が出来るのは届出人のみとなります。)
  • 虚偽の届出を防ぐため、一部届出の際に窓口で本人確認をさせていただいております。皆様のご協力をお願いいたします。

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください

ページの先頭へ戻る