家庭内感染を予防しましょう

 新型コロナウイルス感染症(オミクロン)が、志太榛原地域においても拡大しています。

 オミクロン変異株は感染力が強く、気づかないうちに感染してしまいます。

 「どこで感染するかわからない」という意識を、家庭内でも共有して行動しましょう。

 

〈家庭内でもオミクロン変異株に注意して感染対策の徹底を〉

家庭内に感染を持ち込まないために

1 混雑した場所には行かないようにしましょう。

2 必ず、不織布マスクを着用し、隙間のないよう鼻まで覆いましょう。

3 帰宅したら確実に手指消毒または手洗いをしましょう。

4 対面では長時間話さないように。人との距離を1~2m取りましょう。

5 マスクを外したときが一番のリスクの高い場面です。家族を守るために注意しましょう。

家庭生活でお互いに守りましょう

1 毎朝体温を測り、健康チェックをしましょう。

2 会話をする時は、家でもマスクをしましょう。マスクの表面には触れないようにしましょう。

3 こまめな手洗いをしましょう。石けんで手を洗い、アルコール消毒を。

4 洗っていない手で、目・鼻・口などウイルスが入る部位を触らないようにしましょう。

5 大皿料理は避け、一人ずつ盛り付けましょう(回し飲みや箸の共有をしない。)。

6 定期的に、共有スペースやほかの部屋も開け放して換気をしましょう。

7 手で触れる共有部分(ドアノブや電気のスイッチ、手すり等)をこまめに消毒しましょう。

8 タオルや歯磨きのコップなどは共有しないようにしましょう。歯磨き時は飛沫が飛びやすいので十分に注意しましょう。

 

(出典:榛原総合病院だより2月号)

よしきち

新型コロナウイルス感染症に関するよくある質問と回答

●発熱等の症状のある方

●濃厚接触者となった方

●従業員が陽性となった事業所の方

●検査について

●自宅療養について

●ワクチンについて

などのよくある質問と回答はこちらをクリック静岡県ホームページ

 

自宅療養をされる場合の注意事項はこちらをクリック静岡県ホームページ