健診等にかかる新型コロナウイルス感染症対策について

 健康づくり課(保健センター)では、健康診査や相談などを実施するに当たり、会場において新型コロナウイルス感染症の感染予防対策(密を避ける、会場の換気・手指及び物品の消毒の徹底)を講じた上で実施いたします。

 また、当日会場にお越しいただいた際は、入場前に「健康状態・移動歴チェックリスト」の記入に御協力をお願いいたします。

 

 下記に当てはまる方については、御入場いただけない場合がございますので御承知おきください。

 

 1  体温が37.5℃以上の方

  ※ 必ず御自宅で検温の上でお越しください。また、入場前にもお子様及び保護者の検温を実施いたします。

 

 2  直近の2週間以内に次の症状がある方

  ア 風邪症状(37.5℃以上の発熱、咳、鼻水、倦怠感、咽頭痛、嗅覚障害、味覚障害など)

  イ 強い倦怠感・関節痛

  ウ 息苦しさ

 

 3  直近の2週間以内に次の移動歴のある方

  ア 県境をまたぐ移動

  イ 海外渡航

 

 4  直近の2週間以内に次の接触歴のある方

  ア 海外渡航歴のある方との接触

  イ 新型コロナウイルス感染症の陽性者との接触

  ウ 同居家族に新型コロナウイルス感染症への感染疑いのある方がいる

 

※ 日常生活において、次の感染防止の3つの基本を守るようお願いします。

  人と人との距離の確保   マスクの着用

  こまめな手洗い・手指消毒

 

 御不明な点がございましたら、下記までお電話ください。

 

吉田町健康づくり課(保健センター)

電 話 0548-32-7000

 

 

連休中の妊産婦向け臨時電話相談について

 厚生労働省において、連休期間中に、助産師が妊産婦の皆様の新型コロナウイルスや妊婦生活の不安等にお答えする「新型コロナウイルスに関する妊産婦等臨時相談ダイヤル」が設置されました。ぜひご活用ください。

実施期間 令和2年4月29日~令和2年5月6日
時間   9時~17時
電話番号 0120-220-273

妊婦の皆様へ外出自粛中のお知らせ(PDFファイル)

※出典:厚生労働省より

妊婦さんへのマスクの配布について

 町では、新型コロナウイルス感染症予防対策として、マスクの購入が困難な状況をふまえ、感染予防が特に大切な妊婦さんへ町で備蓄していたマスクを配布しますのでご利用ください。
対象者
 吉田町に住所がある妊婦
 ※里帰り出産のため、当町に一時的に居住されている妊婦で、希望される方にも配布します。
  希望される場合は、健康づくり課までお問合せください。(配布時に母子手帳を確認させていただきます)
配布方法
 ・妊娠中の方…4月20日に個別郵送しました。
 ・4月21日以降に母子手帳の交付を受ける方…交付時にお渡しします。
配布枚数

 8枚

 

  新型コロナウィルス感染症については、不安を感じることも多いと思いますが、吉田町保健センター・吉田町子育て世代包括支援センターよしにこでは、妊娠期から子育て期の様々な相談に随時応じていますので、不安や心配ごとなどはぜひご相談ください。

 

―国から配布される布マスクについて―
 国(厚生労働省)から配布される妊婦さんの布マスクについては、国から町へ届いた枚数がすべての妊婦さんへ配布する数には至らなかったため、妊婦健診の頻度が増え、医療機関への通院回数が増える妊娠後期の方から郵送したところですが、全国の自治体から不良品が見つかったとの報告が相次いでいることから4月21日に国(厚生労働省)から配布を一時中断するよう連絡がありました。
 今後の対応については、ホームページ等でお知らせしていきます。
 郵送したマスクは点検した上で送付しておりますが、万が一不良品があった場合には、健康づくり課までご連絡ください。

 

【問い合わせ先】吉田町健康づくり課(保健センター)0548-32-7000