よし吉は、吉田町の養鰻業や農業、工業などの発展を支え、町に多くの恩恵を与えてくれている大井川の湧き水から誕生した水の妖精です。「しらす」がのった「小山城帽子」、町花の「菊」の耳飾り、「レタス」のマフラー、「うなぎ」のしっぽがついたズボンを身に着けています。

 2015年3月に「吉田町PR部長」に任命され、吉田町の魅力発信のため、日々頑張っています。

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください