2016年4月1日 作成,[tr] 2016年4月1日 作成
展望台小山城の画像
観光

展望台小山城
(てんぼうだいこやまじょう)

問い合わせ

吉田町産業課 榛原郡吉田町住吉87

展望台小山城 榛原郡吉田町片岡2519-1

TEL

吉田町産業課 0548-33-2122

展望台小山城 0548-32-9286

定休日 月曜日(その日が祝日の場合はその翌日)
12月28日から翌年の1月5日まで
地図位置 I-11

開館時間:午前9時から午後4時30分(※入場は午後4時まで)
入場料:大人200円 小人100円 ※入場料の減免規定あり
駐車場:無料

交通案内

(路線バスの場合)

静岡駅

静岡駅(北口)から「しずてつジャストライン」特急静岡相良線・相良営業所行きに乗車

片岡北吉田特別支援学校で下車、徒歩5分

島田駅

島田駅(北口)から「しずてつジャストライン」島田静波線・静波海岸入口行きに乗車

片岡北吉田特別支援学校で下車、徒歩5分

藤枝駅

藤枝駅(南口)から「しずてつジャストライン」藤枝相良線・相良営業所行きに乗車

片岡北吉田特別支援学校で下車、徒歩5分

(車の場合)

東名吉田ICから

東名吉田ICを出て、県道34号((主)島田吉田線)を右折

約1.8㎞南下(国道150号方面へ)、案内看板を右折し、約400m

国道150号から

国道150号の「片岡」交差点を北上(島田方面へ)、約400m

 ※入場料の減免について

入場料の減免を受けようとする方は、あらかじめ、入場料減免申請書を産業課に提出し、入場料の減免承認を受けてください。

ただし、障害者手帳の交付を受けている方及びその付添者の方が観覧するときは、入場する際に、障害者手帳の提示をしていただけば、減免いたします。

入場料を減免する場合

減免する額

障害者手帳の交付を受けた者及びその付添者が観覧するとき

入場料の全額

教育課程に基づく教育活動として観覧する児童、生徒及びその引率者が観覧するとき

入場料の全額

町又は町教育委員会が主催若しくは共催する事業に参加する者が観覧するとき

入場料の全額

15人以上の団体が観覧するとき

入場料の額の20パーセントの額

 

 現在、能満寺山公園となっている場所は戦国時代に武田氏の平山城が築かれていました。永禄11(1568)年、武田信玄は遠江をおさえる第一歩として、この地に砦を築きました。その後、元亀2(1571)年、城郭を備えて新たな名前を付けたのが「小山城」です。 城を攻めようとする徳川家康との激しい戦いが、何度もこの地で繰りかえされましたが、敗北を悟った武田方は自ら城に火をかけ、甲州へ落ちていきました。 現在、三重堀などの遺跡や「展望台小山城」内の武田氏ゆかりの品々が、当時の面影を偲ばせています。
 上記の歴史から小山城には悲しい伝説があります。
 三重堀にある勘介井戸には、赤い口の蛭がいます。敗北を悟った武田軍は城に火をつけ本陣の甲府へ逃げ帰ろうとしました。その際、当時の大井川の激流を渡るには女子供は足手まといになるだろうと愛する夫の無事・帰郷を祈りながら女たちは自ら井戸に身を投げ、その霊たちは口の赤い蛭へ姿をかえたという伝説があります。 

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください