近年、地球温暖化等が原因で、異常気象が多く発生しております。雨の降り方によっては浸水被害等が発生するおそれがあります。被害を軽減させるために事前の準備をお願いします。

 

大雨によって起こりうる災害

内水氾濫

 低い土地にある建物では、集中豪雨により浸水被害が発生するおそれがあります。

 浸水に備えて、事前に土のうや水のう、止水板などを各自で準備しておきましょう。

土嚢

 

 河川洪水

 万が一のために、ご自宅の洪水リスクを確認しておきましょう。

洪水

 ▷洪水ハザードマップ(リンク)

 

土砂災害

万が一のために、ご自宅の土砂災害リスクを確認しておきましょう。

土砂

土砂災害ハザードマップ(リンク)

 

各家庭での備え

屋外での備え
  • 側溝や排水溝は掃除をして水はけを良くしておきましょう。
  • 風で飛ばされそうな物は固定したり、屋内へしまいましょう。
  • 窓や雨戸はしっかりと鍵をかけ、必要に応じ補強しましょう。
屋内での備え
  • 非常持ち出し品を用意しましょう。

非常持ち出し

 

 避難先の備え
  • 避難できる避難場所、ホテル、親戚・知人宅、自宅の2階等を事前に確認しておきましょう。
  • ペットと一緒に避難される方は、避難先を確認し、避難に必要な物資(ケージ、水等)を準備しておきましょう。

  ▷静岡県動物保護協会HP(リンク)

ねこいぬねこいぬ

 

農業者の皆様へ

 詳細はこちら(産業課掲載)で御確認ください。

 

大雨の状況や避難場所等の情報収集手段の確認

 詳細はこちらで御確認ください。

 

新型コロナウイルス感染症が心配される中での避難行動について

 詳細はこちらで御確認ください。

ペコリロゴ

 

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
[id1]
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください