令和2年4月1日から補助対象等が変更になります
2020年3月26日 作成
 

 

根拠となる要綱等 吉田町住宅用新エネルギー機器等設置事業費補助金交付要綱
         
  • 概要
    地球にやさしい社会の実現に向け、環境への負荷の少ないクリーンエネルギーの利用を促進し、電気消費を減らすことで、地球温暖化防止に寄与することを目的に、住宅に下記の対象システムを設置する方に補助金を交付する。

  • 対象

     太陽光発電システム、蓄電池システム(同時設置)

  • 対象者
    町内に現に居住している、又は居住を予定している既存住宅(一戸建ての住宅に限る。)に新エネルギー機器等を設置する者であって、次に掲げる要件を全て満たすものとする。

  (1)太陽光発電システム及び蓄電池システムを同時に設置すること。

  (2)新エネルギー機器等の設置の普及促進を目的とした国、県等の補助金を受けないこと。

  (3)町税を完納していること。

対象となる条件
<補助額>
  1. 太陽光発電システム
    住宅の屋根等に設置し、太陽光を利用して発電する公称最大出力3キロワット以上10キロワット未満の装置で、それにより発生した電力を電力会社へ供給できる状態
             
  2.  蓄電池システム
     経済産業省が実施する「「ネット・ゼロ・エネルギーハウス(ZEH)普及加速事業」の蓄電池システム」の補助対象機器に該当すること

 上記1,2を同時設置で『10万円』

 両システム単独設置では、補助対象外となります。

申込方法・連絡先等

あらかじめ吉田町住宅用新エネルギー機器等設置事業費補助金交付申請書に上記要綱第5条に規定する書類を添付して、都市環境課環境部門(TEL33-2102)に提出する。

 

お問い合わせ先:都市環境課 環境部門(電話 0548-33-2102)

添付書類

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
[id1]
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください