静岡県全体でインフルエンザの流行が始まりました。例年では12月上旬から中旬に流行が始まることが多いですが、今シーズンは最近10年間では最も早い流行開始となります。今後、流行が拡大することが考えられますので、感染予防に努めましょう。

 

1 「 うつらない 」 ・ 「 うつさない 」 ための 取組 の 徹底 について
 ●「うつらない」ために、こまめに手洗いをしましょう
 ●「うつさない」ために、咳エチケット(ティッシュや腕の内側などで口と鼻を覆い、顔を他の人に向けない

  など)を心がけましょう

 ●なるべく人混みを避け、人混みに入る場合には、マスクを着用しましょう
 ●室内の換気を行うとともに、適度な湿度に保ちましょう
 ●十分な栄養と睡眠をとり、健康管理に努めましょう


2 インフルエンザにかかったら
 ●発熱、咳等のインフルエンザを疑う症状が出たら、仕事や学校を休むなどして、平日の日中にかかりつけ医を

  受診しましょう

 ●1、けいれん(ひきつけ)2、意識がはっきりしない 3、呼吸が荒く苦しそう 4、水分をとれずぐったり

  している などの症状が出た場合は、直ちに受診してください

 ●インフルエンザと診断されたら医師の指示を守って服薬し、外出を控えるとともに十分な休養をとりましょう

  (家庭内でも咳エチケットを!)

インフルエンザの流行状況については、静岡県ホームページをご覧ください。

インフルエンザの流行状況(静岡県)

静岡県内でインフルエンザの流行が始まりました。今後、流行が拡大することが考えられますので、感染拡大防止につとめましょう。

1「うつらない」・「うつさない」ために
 ●「うつらない」ために、手洗いをしましょう
 ●「うつさない」ために、咳エチケット(ティッシュや腕の内側などで口と鼻を覆い、顔を他の人に向けないなど)を励行しましょう
 ●なるべく人混みを避けるようにしましょう
 ●人混みに入る可能性のある場合には、マスクを着用しましょう
 ●室内の換気を行うとともに、適度な湿度に保ちましょう
 ●十分な栄養と睡眠をとり、健康管理につとめましょう

2 インフルエンザにかかったら
 ●咳等の症状が出た場合は、必ずマスクを着用の上、早めにかかりつけ医や近くの医療機関を受診しましょう
 ●インフルエンザと診断されたら医師の指示を守って服薬し、外出を控えるとともに、家庭内でも咳エチケットを徹底し、十分な休養を取りましょう

【問合せ先】
吉田町健康づくり課(保健センター)
TEL 0548-32-7000

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
[id1]
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください