6月18日に大阪府北部で発生した最大震度6弱の地震では、ブロック塀の倒壊による人災が発生いたしました。
 吉田町においても多くのブロック塀が存在するため、住民の皆様もご心配されていることと思います。
 静岡県が作成している「ブロック塀の点検と改善」では、誰でも簡単にできるブロック塀の点検方法を取りまとめています。
 まずは、ご自身の所有するブロック塀の点検をお願いいたします。
 なお、点検の結果、危険と判断されたブロック塀を撤去される場合には、町の補助金制度の対象となりますので、危険なブロック塀については速やかな撤去をお願いいたします。

■ブロック塀などの点検方法

通常のブロック塀の点検方法

点検は、次の5項目について行ってください。

(1) 基礎(きそ)()()はあるか。

(2) (へい)(たか)すぎない(地盤(じばん)から2m以下(いか))か。

(3) 控壁(ひかえかべ)はあるか。

(4) (へい)の傾き、ひび()れはないか。

(5) (へい)鉄筋(てっきん)(はい)っているか。

 1つでも該当しない場合は危険です!撤去を進めてください。

※ 詳細は静岡県作成リーフレット「ブロック塀の点検と改善」をご覧ください。

       ダウンロードはこちら⇒「ブロック塀の点検と改善(PDF)

 

 

組積造(れんが造、石造、鉄筋のないブロック造)の点検方法

点検は、次の6項目について行ってください。

 (1) (へい)の高さは地盤(じばん)から1.2m以下(いか)か。

 (2) (へい)(あつ)さは十分(じゅうぶん)か。

 (3) (へい)(なが)さ4m以下(いか)ごとに、(へい)(あつ)さの1.5(ばい)以上(いじょう)突出(とっしゅつ)した控壁(ひかえかべ)があるか。

 (4) 基礎(きそ)があるか。

 (5) (へい)(かたむ)き、ひび割れ(われ)はないか。

 (6) 基礎(きそ)()()(ふか)さは20cm以上(いじょう)か。(専門家(せんもんか)相談(そうだん)しましょう)

   1つでも該当しない場合は危険です!撤去を進めてください。

     ※「控壁(ひかえかべ)」とは?…主壁に対して直角方向に突き出した補助的な壁

 

 

■ブロック塀などの撤去に対する補助金制度について

 吉田町では、ブロック塀などの転倒・倒壊などの被害から住民の皆様の生命を守ることを目的に、危険なブロック塀の撤去工事に対して補助金を交付しています。

補助対象となる塀

 建築基準法に規定する道路沿いに存在する地盤からの高さ60㎝以上の危険なブロック塀、石塀、れんが塀その他これらに類する塀

補助金額

 「撤去工事金額の1/2」と「ブロック塀の延長×4,450円/m」とを比較していれか少ない額(上限10万円、千円未満切り捨て)

手続のながれ

 手続のながれは次のとおりです。

 撤去工事の着手前に申請が必要です!

補助金の交付申請

【申請者⇒町】

〇提出書類(各1部) ①補助金交付申請書 ②位置図(地図) ③撤去費用の見積書の写し  ④撤去前のブロック塀の写真 

 

工事前検査

【町が現状のブロック塀の状況を確認】

 

補助金交付額の決定

【町⇒申請者】※補助金交付決定通知書を郵送します。

 

撤去工事の実施

 

 

実績報告

【申請者⇒町】

〇提出書類(各1部) ①実績報告書 ②撤去完了写真(全景) ③領収書の写し

 

完了検査

【町がブロック塀の撤去工事が適正に行われたかを確認】

 

補助金交付額の確定

【町⇒申請者】※補助金交付確定通知書を郵送します。

.

請求書の提出

【申請者⇒町】

 

補助金振り込み

【町⇒申請者】

 

 

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください