吉田町では、地域資源等の有効活用による新たな賑わいづくりと地域の活性化を図ることを目的とし、地域の新たな担い手となる「地域おこし協力隊」を募集します。                                                   

項目

内容

業務概要

1 吉田町観光協会業務 1人

⑴ 「吉田町三大イベント」の企画・運営

来場者数の増加に向け、既存のイベント内容の見直し等を行う。また、観光協会スタッフとして、イベントの企画・運営に携わる。

⑵ 町内イベントの活性化

町内でイベントを開催する各種団体等と協力し、観光協会が持つ資源を生かした効果的な連携を図り、イベント来場者数の増加を図る。

⑶ 観光・イベント情報の発信

町内の各種団体等と情報交換を密に行い、観光やイベント等の情報発信の充実を図る。また、「吉田町三大イベント」等への来場者の増加に向け、SNS等を活用した情報発信を行う。

2 情報発信、移住定住促進業務 1人

⑴ 情報収集活動

町広報担当者と共に行動し、町民等に向けて発信する情報を収集する。

⑵ 町内企業や団体等との連携による情報発信

町内企業や団体等と密に連携し、双方の情報発信ツールを活用した効果的な情報発信に取り組む。

⑶ 移住・定住促進に向けた情報発信

吉田町への移住者としての視点から、町内への移住者の増加に向けた情報発信を行う。

募集人数

2人(各業務1人ずつ)

勤務地

吉田町役場(吉田町内全域)

募集対象

対象年齢:平成30年4月1日時点で20歳以上40歳未満の方

対象地域:埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県内の条件不利地域(過疎、山村、離島、半島等の地域である市町村をいう。)でない都市地域又は札幌市、熊本市、仙台市、新潟市、静岡市、浜松市、岡山市、広島市、北九州市、福岡市

勤務時間

38時間45分

雇用形態・期間

原則、雇用開始の日から平成31年3月31日まで

(状況に応じて、1年毎更新し、最長3年(平成33年3月31日)まで延長が可能)

給与・賃金等

月額200,000円

待遇・福利厚生

1 健康保険、厚生年金保険、雇用保険等の社会保険に加入します。

2 有給休暇(年間10日間)及び特別休暇を取得できます。

3 住居は、隊員が借り上げ、転居に係る費用や生活に必要な備品の購入、光熱水費は隊員個人の負担となります。(家賃は町が負担します。)

4 隊員の活動に必要な備品、消耗品の購入に係る経費については、町と隊員との協議の上、予算の範囲内で町が負担します。

5 協力隊としての業務に支障がなければ、兼業が認められます。その場合は、事前に町に届け出て許可を得てください。

申込受付期間

平成30年3月1日~平成30年7月31日

審査方法

1 応募方法

次の書類を吉田町企画課に郵送又は持参してください。(平成30年5月31日必着)

⑴ エントリーシート(様式自由)

(応募動機、自己PR、活動目標を800字以内で記入してください。)

⑵ 履歴書

⑶ 住民票抄本(住所、氏名、生年月日、性別がわかるもの)

⑷ 普通自動車運転免許証の写し

2 選考方法

⑴ 1次選考(書類選考)

提出していただいた書類を基に選考を行い、応募者全員に選考結果を文書にて通知します。

⑵ 2次選考

1次選考合格者を対象に面接を行い、採用者を決定します。2次選考の詳細については、1次選考結果の通知の際にお知らせします。選考結果は文書で通知します。

※応募に係る費用は、応募者の負担となりますが、2次選考(面接)会場までの交通費は、町が負担します。

※提出された書類一式は返却できませんので、御了承ください。

3 その他

⑴ 選考の結果、採用者なしとする場合があります。

⑵ 応募資格を満たしていないこと、又は応募書類の記載事項が正しくないことが判明した場合、採用が取消になります。

⑶ 採用者が決定した場合は、期間内であっても募集を終了します。

応募書類送付先

〒421-0395

静岡県榛原郡吉田町住吉87番地

吉田町企画課まちづくり推進部門(担当:辻)

電話 0548-33-2135(直通)

FAX 0548-33-2162

メール kikaku@town.yoshida.shizuoka.jp

静岡県吉田町地域おこし協力隊募集要項.docx

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください