農林水産省は、新型コロナウィルス感染症の発生により、市場価格が低迷するなどの影響を受けた野菜、花き、果樹、茶等について、次期作へ前向きに取り組む生産者を支援し、国内外の新たな需要促進につなげるため、「高収益作物次期作支援交付金」を事業化しました。
交付金を活用した次期作への取り組みを希望される場合は、産業課農政部門まで御相談くださいますようお願いいたします。
対象要件(下記の①~③を全て満たす者)
①令和2年2月以降に野菜・花き・果樹・茶等の出荷実績がある者
②収入保険、農業共済等に加入済又は加入する意向がある者
③国実施要綱に定められた取組を令和3年3月31日までに実施し、伝票・作業日誌等の証拠書類を5年以上保管する者

添付ファイル
 高収益次期作支援交付金パンフレット.pdf
詳しくは、国ホームページをご覧ください。
 https://www.maff.go.jp/j/seisan/ryutu/engei/jikisaku.html
「高収益作物次期作支援交付金」で検索

問合せ先:産業課農政部門 
電  話:33-2121