平成29年10月1日(日)から、吉田町では、各種証明書をコンビニエンスストアで取得することができる「コンビニ交付サービス」を開始します。


 取得できる証明書は、「住民票の写し」「印鑑登録証明書」「住民税決定証明書」「戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)」「戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)」「戸籍の附票の写し」で、1通あたりの手数料は役場や自動交付機で取得する場合と変わりません。

利用時間は午前6時30分から午後11時まで。申請書を書く必要もなく、朝の早い時間から夜遅くまで利用可能です。

証明書コンビニ交付サービスについてはこちら


 このサービスの利用には「マイナンバーカード」と「利用者用電子証明書の暗証番号(4桁)」が必要となります。この機会に、写真付きで本人確認書類としても利用ができるマイナンバーカードを申請してみませんか。

マイナンバーカードの申請についてはこちら

 


 なお、「よしだ町民カード」と「マイナンバーカード」、「通知カード」は異なるカードです。カードの種類によって利用方法が異なりますので、ご注意ください。(下記参照)


よしだ町民カード

マイナンバーカード 通知カード 
用途

・印鑑登録証(印鑑登録をしている証)

・暗証番号が登録されていれば、

 自動交付機で利用が可能

・本人確認書類としては利用できません。

・表面で本人確認、

 裏面でマイナンバーの

 確認が出来るカード

・マイナンバーの

 確認ができるカード

・本人確認書類としては

 利用できません。

 見た目

・プラスチック製

・全体は白色のカード

・表面に小山城やソテツの絵があります。

・暗証番号が登録されていれば、

 黒い町章のスタンプが押されています。

・プラスチック製

・全体はピンク色

・表面に氏名や住所、

 写真や性別が記載。

・裏面にマイナンバーが記載

・紙製

・薄緑色

・表面に住所や氏名、

 マイナンバーが記載。

 

役場窓口

での利用

「印鑑登録証明書」を取得するために

必要です。

・住民票や戸籍謄抄本等を

取得するための本人確認

書類として利用できます。

・マイナンバーを証明する

資料として利用できます。

マイナンバーを証明する

資料として利用できます。

 役場前

自動交付機

 暗証番号が登録されていれば、

「印鑑登録証明書」や「住民票の写し」

が取得できます。

使えません。  使えません。 

コンビニエンス

ストア

使えません。

利用者用電子証明書の

暗証番号が登録されていれば

「印鑑登録証明書」や

「住民票の写し」が取得

できます。

使えません。


⇒  サービス開始初日、町長による利用デモンストレーションを行いました。

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください