制度の概要

 寄附先は全国の都道府県・市区町村が対象となります。「ふるさと」とは出身地だけではなく、みなさまの思いのある地域を応援するという面もあります。

 ご寄附をしていただきますと、寄附金額から2千円を超える額について、一定額を上限に所得税と個人住民税の控除を受けることができます。

税額控除例

30,000円を寄附した、給与収入700万円(配偶者を扶養)の方の場合の計算例
(所得税税率20%・個人住民税所得割額371,500円と仮定)

所得税

(30,000円-2,000円)×20%=5,600円…ア

個人住民税(基本控除額)

(30,000円-2,000円)×10%=2,800円…イ

個人住民税(特例控除額)

(30,000円-2,000円)×(90%-20%)=19,600円…ウ

税の控除額(所得税+個人住民税)

ア+イ+ウ=28,000円
ふるさと納税「ふるさと納税」はふるさとへの寄附金の画像その2

※所得額、家族構成、寄附額、その他の控除額によって、税の控除額や自己負担額は変わります。
※個人住民税の特例控除額は、個人住民税所得割額の10%が限度です。

概要について、詳しくは総務省ホームページ外部サイトへのリンクをご覧ください。

お問合せ先

  • ふるさと納税制度の概要、寄附の申込み・使い道について  ⇒ 企画課(0548-33-2136)
  • ふるさと納税制度による所得税・個人住民税の控除について ⇒ 税務課(0548-33-2107)