2015年12月9日 作成
 平成27年12月9日(水曜日)、吉田町と牧之原市榛原地区の給食業務に携わる職員に対して行った検査により、当組合学校給食共同調理場の職員1名からノロウイルス感染が検出されましたので、給食業務の中止及び再開などの対応について以下のとおりお知らせします。
 関係小中学校の児童生徒の保護者の皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力をお願い申し上げます。
  1. ノロウイルス感染者
     吉田榛原学校給食共同調理場職員 1名
  2. 給食業務の中止と対応
    • 平成27年12月10日(木曜日)以降の給食業務を中止します。
    • 平成27年12月10日(木曜日)に、施設の除菌・清掃作業を実施します。
    • 全職員を対象にノロウイルスの検査を行い、安全を確認した上で給食の再開について方針を検討します。
  3. 対象校
    • (吉田町)住吉小、中央小、自彊小、吉田中
    • (牧之原市)細江小、川崎小、勝間田小、坂部小、榛原中
  4. その他
    • ノロウイルスが検出された職員は、しばらくの期間休みとし、再度、ウイルスの検査を行ってから職場へ復帰することになります。
    • 現在のところ、児童生徒の給食によるノロウイルス感染の報告はありません。


お問い合わせ先
 吉田榛原学校給食共同調理場
 電話 0548-32-1750

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください