2015年8月26日 作成

やむを得ない理由により、住民票に登録された住所で 「通知カード」を受け取ることができない方について

通知カードについて

(1)通知カードとは

  10月5日の番号法施行に伴い、個人番号が通知カードによって通知されます。
  通知カードは、1人に1枚ずつ個人番号、氏名、住所、生年月日、性別の情報が掲載されており、税の手続き
  や福祉分野の給付等を受けるため個人番号を提示する際に利用します。
  ※ 通知カードは身分証とは異なるため、提示する際には運転免許証などの本人確認資料が必要です。

(2)通知方法

  10月5日以降、順次送付されます。送り先は住民票に登録された住所で、世帯ごとまとめて転送不要の簡易
  書留で届きます。

 

(3)居所登録について

 送付先は原則として、住民票に登録された住所となりますが、やむを得ない理由によりその住所で「通知カード」を受け取ることができない方は、居所情報(送り先)の登録をすることができます。
  1. 登録できる方
    • 東日本大震災による被災者で、住所地以外の居所に避難されている方
    • DV、ストーカー行為等、児童虐待等の被害者で住所地以外の居所に移動されている方
    • 一人暮らしで、法施行日以降も長期間、医療機関・施設に入院・入所されている方
  2. 登録期間
     平成27年8月24日(月曜日)~9月25日(金曜日)
  3. 申請書について
     役場町民課、下記の総務省ホームページ等で入手、又はダウンロードできます。
     必要添付書類について、併せてご確認ください。
     登録の手続きは、住民票に登録された市町で申請してください。

問い合わせ先

 吉田町役場 町民課 住民窓口部門(0548-33-2101)

 

関連リンク

 

関連資料

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください